○大田市広報等配布嘱託員設置規則

平成17年10月1日

規則第10号

(設置)

第1条 市の広報事項を地域住民に周知するため、市に広報等配布嘱託員(以下「嘱託員」という。)を置く。

(嘱託員の数)

第2条 嘱託員は、市長が定めた地域(以下「地域」という。)につき1人とする。

(選任)

第3条 嘱託員は、地域内の住民であって、その地域から推薦された者のうちから市長が委嘱する。

(業務)

第4条 嘱託員は、市の広報物等の配布その他行政に関する周知を行う。

(任期等)

第5条 嘱託員は非常勤とし、任期は1年とする。ただし、その任期満了後も後任の嘱託員が就任するまでは、なおその職務を行うものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日以後、最初に任命される嘱託員の任期は、第5条の規定にかかわらず、任命された日から平成18年3月31日までとする。

附 則(平成28年規則第1号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

大田市広報等配布嘱託員設置規則

平成17年10月1日 規則第10号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成17年10月1日 規則第10号
平成28年1月22日 規則第1号