○大田市福祉事務所設置条例

平成17年10月1日

条例第103号

(設置)

第1条 社会福祉法(昭和26年法律第45号)第14条第1項の規定に基づき、大田市は、その区域を所管区域とする福祉に関する事務所(以下「福祉事務所」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 福祉事務所の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 大田市福祉事務所

(2) 位置 大田市大田町大田ロ1111番地(大田市役所内)

(所務)

第3条 福祉事務所は、生活保護法(昭和25年法律第144号)、児童福祉法(昭和22年法律第164号)、母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)、老人福祉法(昭和38年法律第133号)、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)及び知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務のほか、次に掲げる事務をつかさどる。

(1) 社会福祉法の施行に関すること。

(2) 民生委員法(昭和23年法律第198号)の施行に関すること。

(3) その他社会福祉に関する事務のうち市長が必要と認めること。

(組織)

第4条 福祉事務所に必要な課及び係を置く。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、組織の細目、事務の分掌等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第34号)

この条例は、平成26年10月1日から施行する。

大田市福祉事務所設置条例

平成17年10月1日 条例第103号

(平成26年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年10月1日 条例第103号
平成26年9月30日 条例第34号