○大田市小型作業路開設事業補助金交付要綱

平成17年10月1日

告示第80号

(趣旨)

第1条 市の交付する小型作業路開設事業補助金については、大田市補助金等交付規則(平成17年大田市規則第45号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助金交付の目的等)

第2条 市は、小型作業路開設事業補助金(以下「補助金」という。)を予算の範囲内で交付するものとする。

2 交付の目的、交付の対象である事業の内容、交付の率又は金額及び補助事業者の範囲は、次の表のとおりとする。

補助金交付の目的

間伐の推進及び間伐材の有効利用を図ることにより、森林整備の推進を図る。

交付の対象である事業の内容

間伐材の搬出等を行うため、新たに作業道及び作業路を開設するために必要な経費

幅員

3.0m

幅員

1.5m~2.0m

延長

1団地当たりおおむね100m以上

延長

1団地当たりおおむね200m以上

搬出量

1団地当たりおおむね50m3以上

搬出量

1団地当たりおおむね10m3以上

受益者

原則として複数名

受益者

原則として複数名

交付の率又は金額

事業費の1/4以内(ただし、1,750円/mを上限)

事業費の1/2以内(ただし、500円/mを上限)

補助事業者

対象地域の森林組合

(補助金の交付申請)

第3条 補助金の交付の申請をしようとする者は、規則第4条の規定により補助金交付申請書(様式第1号)を市長が定める期限までに提出するものとする。

(変更承認申請)

第4条 補助事業者が規則第10条第1項の規定により市長の承認を受けようとするときは、変更承認申請書(様式第2号)を提出するものとする。

(実績報告)

第5条 補助事業者は、補助事業が完了したときは、規則第12条の規定により実績報告書(様式第3号)を事業完了の日から起算して1月を経過した日又は補助金の交付決定のあった年度の末日のいずれか早い日までに提出するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の小型作業路開設事業補助金交付要綱(平成7年大田市告示第31号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像

大田市小型作業路開設事業補助金交付要綱

平成17年10月1日 告示第80号

(平成17年10月1日施行)