○大田市久手テニスコートの設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第146号

(趣旨)

第1条 この規則は、大田市久手テニスコートの設置及び管理に関する条例(平成17年大田市条例第184号)第6条の規定に基づき、工業再配置促進費補助事業施設久手テニスコート(以下「久手テニスコート」という。)の管理運営について、必要な事項を定めるものとする。

(使用者の範囲)

第2条 久手テニスコートは、地域の住民、勤労者に使用させるものとする。ただし、支障のない限りその他の者に使用させることができる。

(職員)

第3条 久手テニスコートに必要な職員を置き、管理運営事務を行わせるものとする。

(使用の許可)

第4条 久手テニスコートを使用しようとする者は、あらかじめ市長に使用申請書(別記様式)を提出し、許可を受けなければならない。

2 市長は、許可に当たり管理上必要な条件を付けることができる。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、久手テニスコート管理運営規則(昭和58年大田市規則第20号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

大田市久手テニスコートの設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第146号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光
沿革情報
平成17年10月1日 規則第146号