○大田市やきものの里の設置及び管理に関する条例

平成17年10月1日

条例第193号

(設置)

第1条 窯業の歴史を保存し、継承するとともに、観光旅行者の利便の増進を図るため、大田市やきものの里を設置する。

(名称及び位置)

第2条 やきものの里の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

やきものの里

大田市温泉津町温泉津イ22番地2外

(構成)

第3条 やきものの里は、別表第1の施設をもって構成する。

(指定管理者による管理)

第4条 やきものの里の管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者にこれを行わせることができる。

(指定管理者の行う業務)

第5条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) やきものの里の施設及び設備の維持管理に関する業務

(2) 利用料金の徴収に関する業務

(3) 窯業の振興を目的とする各種の催しの企画及び実施に関する業務

(4) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

(開館時間)

第6条 やきもの館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、指定管理者は、必要があると認めるときは、市長の承認を得て、開館時間を一時的に変更することができる。

(休館日)

第7条 やきもの館の休館日は、次のとおりとする。ただし、指定管理者は、必要があると認めるときは、市長の承認を得て、休館日を変更し、又は臨時に休館日を定めることができる。

(1) 水曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日)

(2) 12月29日から翌年の1月3日まで

(利用料金)

第8条 やきもの館への入館又は創作体験をしようとする者は、指定管理者に利用料金を支払わなければならない。

2 利用料金は、別表第2に定める額を上限として、指定管理者が市長の承認を得て定める額とする。

3 指定管理者は、特に必要があると認めるときは、市長の承認を得て、利用料金を減額し、又は免除することができる。

4 市長は、指定管理者に、利用料金を当該指定管理者の収入として収受させる。

(利用料金の還付)

第9条 既に納付した利用料金は、還付しない。ただし、指定管理者が特別の事由があると認めたときは、市長の承認を得て、その全部又は一部を還付することができる。

(遵守事項)

第10条 やきものの里を使用する者は、施設の物件を損傷する等施設の秩序を乱すような行為をしてはならない。

(損害賠償の義務)

第11条 やきものの里の施設又は設備その他の物件を故意又は過失によりき損し、汚損し、又は滅失した者は、これを原状に復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第12条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の温泉津町登り窯及び陶芸資料館の設置及び管理に関する条例(平成2年温泉津町条例第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年条例第1号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

区分

施設の名称

有料施設

やきもの館

資料館

創作室

無料施設

登り窯

笹屋製陶所窯

横手窯

岡田窯

作業所

倉庫

公衆用便所

休憩所

駐車場

別表第2(第8条関係)

区分

対象者

利用料金(1人当たり)

通常

団体

入館のみ

大人

308円

247円

中学生・高校生

206円

165円

小学生

103円

83円

入館及び創作体験

規格(高さ13cm径15cm以内のもの)

大人

1,645円

1,429円

中学生・高校生

1,338円

1,183円

小学生

1,029円

947円

規格外(高さ13cm径15cmを超えるもの)

大人

3,086円

2,592円

中学生・高校生

2,777円

2,345円

小学生

2,468円

2,098円

備考

1 団体扱いは20人以上で利用の場合とする。

2 創作体験については、2時間を単位とし、1時間増すごとに利用料金の5割相当額を加算する。

3 利用料金の額には、消費税及び地方消費税相当額を含む。

大田市やきものの里の設置及び管理に関する条例

平成17年10月1日 条例第193号

(平成26年4月1日施行)