○大田市アンテナショップの設置及び管理に関する条例

平成17年10月1日

条例第194号

(設置)

第1条 特産品の生産奨励と当該特産品の流通販売の拡大、観光案内等、大田市の情報発信及び受信基地として、大田市アンテナショップ(以下「施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

温泉津ふれあい館

大田市温泉津町小浜イ493番地1

(指定管理者による管理)

第3条 施設の管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者にこれを行わせることができる。

(指定管理者の行う業務)

第4条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 施設の維持管理に関する業務

(2) 施設の運営に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

(開館時間)

第5条 施設の開館時間は、午前8時から午後7時までとする。ただし、指定管理者は、必要があると認めるときは、市長の承認を得て、開館時間を一時的に変更することができる。

(休館日)

第6条 施設の休館日は、次のとおりとする。

(1) 木曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日)

(2) 12月31日から翌年の1月1日まで

2 指定管理者は、必要があると認めるときは、市長の承認を得て、休館日を変更し、又は臨時に休館日を定めることができる。

(行為の制限)

第7条 次に掲げる行為をしようとする者は、指定管理者の許可を受けなければならない。

(1) 広告物を表示し、又は宣伝活動をすること。

(2) 物品の販売その他の営業行為をすること。

(3) 集会、展示会その他の催しをすること。

(損害賠償の義務)

第8条 故意又は過失により施設又は設備その他の物件をき損し、汚損し、又は滅失した者は、これを原状に復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の温泉津町アンテナショップの設置及び管理に関する条例(平成3年温泉津町条例第13号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年条例第33号)

この条例は、平成18年9月1日から施行する。

大田市アンテナショップの設置及び管理に関する条例

平成17年10月1日 条例第194号

(平成18年9月1日施行)