○大田市みそのが丘レストハウスの設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第156号

(使用許可申請)

第2条 条例第5条第1項の規定により大田市みそのが丘レストハウス(以下「施設」という。)の使用許可を受けようとする者は、使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(使用許可)

第3条 市長は、前条の使用許可申請書の提出があったときは、その内容を審査し適当と認めるときは、使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(使用料の減免)

第4条 条例第10条の規定により使用料の減額又は免除を受けようとする者は、使用料減免申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第5条 条例第11条ただし書の規定に基づき次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める額の使用料を還付するものとする。

(1) 条例第11条第1号又は第2号に該当するとき 使用料の全額

(2) 条例第11条第3号に該当するとき 使用料の8割に相当する額

2 前項の使用料の還付を受けようとする者は、使用料還付請求書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(遵守事項)

第6条 施設を使用する者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 他の者に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(2) 公の秩序又は善良な風俗に反する行為をしないこと。

(3) 他人に危害を及ぼすもの又はその危害を他の者に与えるおそれのあるものを携帯しないこと。

(4) その他施設の管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

大田市みそのが丘レストハウスの設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第156号

(平成17年10月1日施行)