○大田市こんにちは赤ちゃん絵本事業実施要綱

平成20年3月31日

告示第34号

(目的)

第1条 この要綱は、こんにちは赤ちゃん絵本事業(以下「事業」という。)を実施することにより、乳児及びその保護者が絵本をとおしてこころ豊かな楽しいひとときをわかちあい、家庭や地域での良好な子育て環境をともに整えていけるよう支援することを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、大田市とする。

(対象者)

第3条 この事業の対象者は、大田市に住所を有し、同市で実施する4か月児健康診査の対象の乳児及びその保護者とする。

(事業内容)

第4条 この事業は、4か月児健康診査の際に、事業の趣旨を説明して、絵本の読み聞かせの指導と助言を行うとともに、絵本、図書館利用案内等事業目的達成に必要なものを対象者に配布するものとする。

(実施体制)

第5条 この事業の実施に当たっては、市立図書館、健康増進課、子育て支援課、ボランティア等地域関係者によるワーキンググループにより事業を推進するものとする。

(その他)

第6条 この事業の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成20年4月1日から施行する。ただし、第3条の規定による対象者は、平成20年4月1日以降に生まれた乳児及びその保護者とする。

附 則(平成26年告示第37号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

大田市こんにちは赤ちゃん絵本事業実施要綱

平成20年3月31日 告示第34号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成20年3月31日 告示第34号
平成26年3月31日 告示第37号