○どがなかな大田ふるさと寄附条例

平成20年6月23日

条例第23号

(目的)

第1条 この条例は、ふるさと大田市を愛し、応援しようとする個人又は団体から広く寄附金を募り、これを財源として各種事業を実施し、寄附者のふるさと大田市に対する思いを実現化することにより、多様な人々の参加による個性豊かな活力あるふるさとづくりに資することを目的とする。

(事業の区分)

第2条 この条例に基づき寄附された寄附金(以下「寄附金」という。)を財源として実施する事業は、次に掲げるとおりとする。

(1) 定住促進に資する事業

(2) 参画と協働によるまちづくりに資する事業

(3) 石見銀山のまちづくりに資する事業

(4) その他目的達成のために市長が必要と認める事業

(寄附金の管理運用)

第3条 寄附金は、大田市まちづくり推進基金により管理し、運用するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、市長は、必要があると認めるときは、寄附金を基金として積み立てることなく、必要な財源に充てることができる。

(寄附金の使途指定)

第4条 寄附者は、寄附金の使途を第2条各号に掲げる事業のうちから指定し、寄附をすることができる。

2 寄附者が寄附金の使途を第2条各号に掲げる事業のうちから指定しなかったときは、市長が事業の指定を行うものとする。

(適用除外)

第5条 寄附金以外の寄附については、この条例の規定は、適用しない。

(運用状況の公表)

第6条 市長は、毎年1回、この条例の運用状況を公表するものとする。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成20年7月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第10号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

どがなかな大田ふるさと寄附条例

平成20年6月23日 条例第23号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
平成20年6月23日 条例第23号
平成27年3月23日 条例第10号