○大田市学校再編統合準備協議会設置要綱

平成21年6月25日

教育委員会告示第13号

(目的)

第1条 この要綱は、大田市立小中学校の学校統合を円滑に推進するため、統合に関する諸課題を協議する学校再編統合準備協議会(以下「協議会」という。)の設置及び運営に関して必要な事項を定めることを目的とする。

(協議会の設置及び名称)

第2条 協議会は、学校統合に係る小中学校の枠組みごとに設置するものとし、その名称は、各協議会において決定する。

2 各協議会の設置期間は、各協議会の設置の日から統合準備に関する事務が終了する日までとする。

(委員及び定数)

第3条 協議会の委員及び定数は、学校統合に関係する学校及び地域ごとに次の各号に定めるところとし、協議会の委員は、大田市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する。

(1) 児童生徒の保護者代表者 学校ごとに2名

(2) 地域代表者 地域ごとに2名

(3) 学校代表者 学校ごとに1名

(4) その他教育委員会が必要と認める者 教育委員会が必要と認める数

2 教育委員会は、各協議会の前項各号に規定する委員の定数を必要により変更することができる。

3 委員の任期は、協議会の設置期間とする。

(会長及び副会長)

第4条 協議会に会長及び副会長を置く。会長及び副会長は、協議会委員の互選により決定する。

2 会長は、協議会を代表し、運営を総括する。

3 副会長は、会長を補佐する。副会長の数は、協議会において決定する。

4 会長に事故あるときは、あらかじめ会長が指名した副会長がその職務を代理する。

(事務局)

第5条 協議会の事務局を教育部総務課に置く。

(協議事項)

第6条 協議会において協議する事項は、次の各号のとおりとする。

(1) 学校の位置に関すること。

(2) 統合の時期に関すること。

(3) 学校の名称、校歌、校章等に関すること。

(4) 通学体制に関すること。

(5) 制服、体操服等に関すること。

(6) 学校、PTA、生徒会、部活動等の組織に関すること。

(7) 教育目標、教育課程及び学校行事に関すること。

(8) 交流学習に関すること。

(9) 学校備品及び保存文書に関すること。

(10) 式典行事に関すること。

(11) 予算計画に関すること。

(12) 統合校への移転計画に関すること。

(13) その他統合準備に必要な事項に関すること。

(会議)

第7条 会議は、会長が必要に応じて招集する。会議の議長は、会長が行うものとし、前条各号の事項を協議する。

2 会議は、委員の過半数の出席がなければ開催することが出来ない。

3 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(教育委員会への報告)

第8条 会長は、前条の規定により決した事項を教育委員会へ報告するものとする。

(部会の設置)

第9条 協議会に、部会を設置する。部会の構成員は、協議会において決定する。

2 部会の種類及び調査検討事項は、別表のとおりとする。ただし、各協議会は、必要に応じてこれを変更することができる。

3 部会は、前項の各事項について調査検討し、必要に応じて調査検討結果を協議会に報告する。

(教育委員会の責務)

第10条 教育委員会は、予算の範囲内で、協議会の運営に必要な援助を行わなければならない。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は、平成21年7月1日から施行する。

別表(第9条関係)

部会名

担当事項

総務部会

1 学校の名称、校歌、校章等に関すること

2 式典行事に関すること

通学部会

1 通学体制に関すること

(1) 通学路、通学の方法、安全対策等

(2) スクールバスの運行計画等

PTA部会

1 PTAの組織運営に関すること

(1) 組織編成

(2) 規約の起案

(3) 役員の選出方法

(4) 運営計画の立案

2 制服、体操服等に関すること

教育課程等部会

1 教育目標に関すること

2 教育課程の編成に関すること

3 学校行事に関すること

4 生徒会又は児童会に関すること

5 部活動に関すること

6 学校の組織に関すること

7 交流学習に関すること

事務部会

1 備品に関すること

(1) 一般備品

(2) 教材備品

(3) 学校図書

2 保存文書等の整理に関すること

3 予算計画に関すること

4 統合校への移転計画に関すること

大田市学校再編統合準備協議会設置要綱

平成21年6月25日 教育委員会告示第13号

(平成21年7月1日施行)