○大田市地域医療計画策定委員会設置要綱

平成24年5月8日

訓令第26号

(設置)

第1条 大田市における地域医療対策の基本指針となる大田市地域医療計画(以下「計画」という。)の策定を行うため、大田市地域医療計画策定委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は、計画の策定について協議し、計画原案の作成にあたる。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、副市長をもってあて、委員会を総括する。

3 副委員長は、市民生活部長をもってあて、委員長を補佐する。

4 委員は、総務部長、消防部長、病院事務部長、総務部次長(財政課長)、市民生活部次長(環境衛生課長)、市民生活部次長(医療政策課長)、病院事務部次長、政策企画課長、まちづくり推進課長、社会福祉課長、健康保険年金課長、高齢者福祉課長、病院事務部総務課長をもってあてる。

(委員会議)

第4条 委員会議(以下「会議」という。)は、委員長、副委員長及び委員をもって構成する。

2 会議は、所掌事務を遂行するため、必要に応じ開催する。

3 会議は、委員長が招集し、議長となる。

4 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者に会議への出席を求めることができる。

(ワーキンググループ)

第5条 計画素案の作成及び個別事項の調査・検討を行うため、委員会の下にワーキンググループを設置することができる。

(事務局)

第6条 委員会の事務局は、医療政策課に置く。

2 事務局は、円滑な委員会運営に努めなければならない。

(委任)

第7条 前条に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成24年5月8日から施行する。

大田市地域医療計画策定委員会設置要綱

平成24年5月8日 訓令第26号

(平成24年5月8日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成24年5月8日 訓令第26号