○大田市道の駅整備事業プロジェクト推進本部設置要綱

平成26年10月8日

訓令第19号

(目的)

第1条 当市における道の駅の整備事業に関し必要な事項を検討し、円滑に事業を推進するため関係部局による「大田市道の駅整備事業プロジェクト推進本部」(以下「本部」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 本部の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 道の駅の設置位置に関すること。

(2) 道の駅の施設に関すること。

(3) 道の駅の管理及び運営に関すること。

(4) その他本部が必要と認める事項に関すること。

(設置期間)

第3条 本部の設置期間は、第1条の目的達成までの間とする。

(組織)

第4条 本部は、別表第1に掲げるメンバーにより構成する。

2 本部長は副市長、副本部長は産業振興部長をもって充てる。

(本部長の職務)

第5条 本部長は、本部事業を総理する。

(本部会議)

第6条 本部の会議は、本部長が必要に応じて招集する。

2 本部会議の議長は、本部長がこれにあたる。

3 本部は必要があると認めるときは、本部員以外の者に会議への出席を求めることができる。

(幹事会)

第7条 各部局間の事業における連携を図り効果的な事業の進捗を図るため、本部の下に別表第2に掲げるメンバーにより構成する「幹事会」を置く。

2 幹事会は本部の指示に基づき、道の駅の整備に関しての計画案の策定と個別事業の立案及び実施にあたる。

3 幹事会は必要に応じ、産業振興部長が招集する。

4 幹事会は必要があると認めるときは、別表第2に掲げるメンバー以外の者に幹事会への出席を求めることができる。

(作業部会)

第8条 幹事会に、特定の事項を処理するために「作業部会」を置くことができる。

(事務局)

第9条 本部の事務局は、産業振興部道の駅推進室に置く。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成26年10月8日から施行する。

附 則(平成28年訓令第15号)

この訓令は、平成28年8月3日から施行する。

附 則(平成29年訓令第21号)

この訓令は、平成29年8月15日から施行する。

別表第1(第4条関係)

副市長

総務部長

政策企画部長

健康福祉部長

産業振興部長

建設部長

上下水道部長

教育部長

温泉津支所長

仁摩支所長

別表第2(第7条関係)

政策企画部長

産業振興部長

建設部長

政策企画課長

まちづくり推進課長

産業企画課長

観光振興課長

農林水産課長

事業推進課長

道の駅推進室長

大田市道の駅整備事業プロジェクト推進本部設置要綱

平成26年10月8日 訓令第19号

(平成29年8月15日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成26年10月8日 訓令第19号
平成28年8月3日 訓令第15号
平成29年8月15日 訓令第21号