○大田市ふるさと回帰促進事業助成金交付要綱

平成28年3月24日

告示第37号

(趣旨)

第1条 この要綱は、定住を促進し、本市人口の増加と地域経済の活性化を図るため、ふるさと回帰のきっかけをつくることを目的として、市内で開催される同窓会に要する経費の一部について、市が予算の範囲内において大田市ふるさと回帰促進事業助成金(以下「助成金」という。)を交付することに関し、大田市補助金等交付規則(平成17年大田市規則第45号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「学校等」とは、大田市内にある保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校をいう。

(同窓会)

第3条 助成対象となる同窓会(以下「同窓会」という。)は、同じ学校等を卒業した者同士が、当時を振り返るとともに近況を報告するために集まるものであり、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 大田市内で開催されること。

(2) 10人以上の出席で開催されるもので、市外に住所を有する者が出席者全体の5割以上のもの。

(3) 出席者が当該年度末時点において20歳以上40歳以下であるもの。

(交付の条件)

第4条 交付の条件は次のとおりとする。

(1) 市の進める施策について事前に説明を受け、市外に住所を有する同窓会の出席者へ市の作成する定住支援ガイドブック等を配布するなど情報提供を行うこと。

(2) ふるさと回帰のきっかけとなるよう努めること。

(助成対象経費)

第5条 助成金の交付の対象となる経費(以下「助成対象経費」という。)は、同窓会を開催するために必要な経費であって、次に掲げるものとする。

(1) 開催案内文書の作成や送付に必要な印刷製本費及び通信運搬費

(2) 市内の飲食店等に支払う同窓会の開催経費

(3) その他市長が必要と認める経費

(助成金の額)

第6条 助成金の額は、助成対象経費に2分の1を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とする。ただし、市外に住所を有する出席者の人数に3,000円を乗じて得た額と市内に住所を有する出席者の人数に1,000円を乗じて得た額の合計額と50,000円を比較して低い額を限度とする。

2 同一の同窓会への助成金の交付は、年度内1回を限度とする。

(交付の申請)

第7条 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、同窓会開催予定日の14日前までに、大田市ふるさと回帰促進事業助成金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 出席予定者の氏名、住所及び年齢を記載した名簿

(2) 収支予算書(様式第2号)

(3) その他市長が必要と認める書類

(交付決定)

第8条 市長は、前条の申請書を受理し、助成金を交付することが適当であると認めたときは、助成金の交付を決定し、当該申請者に大田市ふるさと回帰促進事業助成金交付決定通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(実績報告)

第9条 申請者は、同窓会の終了後30日以内又は助成金の交付決定の年度内のいずれか早い時期までに、大田市ふるさと回帰促進事業助成金実績報告書(様式第4号)に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 出席者の氏名、住所及び年齢を記載した名簿

(2) 収支決算書(様式第5号)

(3) 領収書

(4) 状況写真及び出席者全員がわかる集合写真

(5) その他市長が必要と認める書類

(助成金の額の確定)

第10条 市長は、前条の規定により提出された実績報告書を審査し、適当であると認めたときは、交付すべき助成金の額を確定し、大田市ふるさと回帰促進事業助成金確定通知書(様式第6号)により、当該申請者に通知するものとする。

(助成金の請求及び交付)

第11条 申請者は、前条の規定による確定通知を受けたときは、市長に大田市ふるさと回帰促進事業助成金交付請求書(様式第7号)を提出するものとし、市長はこれに基づき助成金を交付するものとする。

(交付の取り消し等)

第12条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、助成金の交付の決定を取り消し、若しくは交付決定額を変更し、又は既に交付した助成金の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(1) この要綱に違反したとき。

(2) 虚偽の申請その他不正行為があったとき。

(3) 前2号に掲げるほか、市長が特に必要と認めたとき。

(委任)

第13条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この告示は、平成28年4月1日から施行する。

2 この告示は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日までに交付の決定がなされた助成金については、同日後もなお効力を有する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大田市ふるさと回帰促進事業助成金交付要綱

平成28年3月24日 告示第37号

(平成28年4月1日施行)