○大田市内県立高等学校支援連携協議会設置要綱

平成28年6月9日

告示第98号

(設置)

第1条 県立大田及び邇摩高等学校のそれぞれの特性を活かした魅力化に向けた取り組みを推進するため、大田市内県立高等学校支援連携協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 協議会は、市内県立高等学校が持っている課題に対し、多様な視点から魅力アップのために必要と認められる事項に関し協議を行う。

2 協議会は、市内県立高等学校の魅力化のために必要な事業を実施する。

(組織)

第3条 協議会は、委員10名程度をもって組織する。

2 委員は、市長が委嘱する。

3 協議会の下に各高等学校について専門的に協議する分科会等を設置することができる。

(任期)

第4条 委員の任期は、委嘱の日から平成31年3月31日までとする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員)

第5条 協議会に次の役員を置く。

(1) 委員長 1名

(2) 副委員長 1名

(3) 監事 2名

2 委員長、副委員長及び監事は、委員の互選によりこれを定める。

3 委員長は、会務を総理し、協議会を代表する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けた時は、その職務を代理する。

5 監事は、協議会の会計を監査する。

(協議会)

第6条 委員長は、協議会を招集し、協議会の議長を務めるものとする。

2 委員長が必要と認めるときは、協議会に委員以外の専門的知識を有する者を出席させ、説明又は意見を求めることができる。

(庶務)

第7条 協議会の庶務は、大田市教育委員会総務課において行う。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、委員長が協議会に諮って定める。

附 則

この告示は、平成28年6月10日から施行する。

附 則(平成29年告示第92号)

この告示は、平成29年6月28日から施行する。

大田市内県立高等学校支援連携協議会設置要綱

平成28年6月9日 告示第98号

(平成29年6月28日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成28年6月9日 告示第98号
平成29年6月28日 告示第92号