○大田市武家屋敷の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第38号

(行為の許可)

第2条 条例第7条の規定により行為の許可を受けようとするものは、その行為前7日までに武家屋敷における行為の許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請を許可したときは、武家屋敷における行為の許可証(様式第2号)を交付するものとする。

(入場券の交付)

第3条 指定管理者は、条例別表に定める入場料の納付があったときは、入場券を交付するものとする。

(無料入場証)

第4条 指定管理者は、条例第10条の規定により入場料の減免を受ける者のうち、観光案内人、文化財調査員等常時武家屋敷に入場する必要のある者については、武家屋敷無料入場証(様式第3号)を交付するものとする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成22年教委規則第12号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

大田市武家屋敷の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第38号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第38号
平成22年11月29日 教育委員会規則第12号