○大田市生産物直売所の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第123号

(行為の許可)

第2条 条例第7条の規定による許可を受けようとする者は、行為許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の許可をしたときは、行為許可書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。

3 指定管理者は、大田市生産物直売所(以下「直売所」という。)の管理上必要があると認めるときは、前項の許可に条件を付することができる。

(遵守事項)

第3条 直売所を使用しようとする者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) ごみその他の汚物又は廃物を捨て、又は放置しないこと。

(2) 立入禁止区域に立ち入らないこと。

(3) 指定された場所以外の場所に自動車等を乗り入れ、又は止め置かないこと。

(4) 危険物を持ち込まないこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか、他人に危害又は迷惑を及ぼすおそれのある行為をしないこと。

(損壊等の届出)

第4条 直売所の施設又は設備を損壊し、又は滅失した者は、直ちにその旨を指定管理者に届け出て、その指示に従わなければならない。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、直売所の管理に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第12号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

大田市生産物直売所の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第123号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第2節
沿革情報
平成17年10月1日 規則第123号
平成18年3月23日 規則第12号