○大田市女性・若者等活動促進施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第152号

(利用許可申請)

第2条 条例第4条の規定により施設の利用許可を受けようとする者は、女性・若者等活動促進施設利用申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

(利用許可)

第3条 指定管理者は、前条の利用申請書の提出があったときは、その内容を審査し適当と認めるときは、女性・若者等活動促進施設利用許可書(様式第2号)を交付する。

(利用料金の減免)

第4条 条例第10条の規定により利用料の減額又は免除を受けようとするものは、女性・若者等活動促進施設利用料減免申請書(様式第3号)を指定管理者に提出しなければならない。

(利用料の還付)

第5条 条例第11条ただし書きの規定に基づき、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める額の利用料金を還付するものとする。

(1) 条例第11条第1号又は第2号に該当するとき 利用料金の全額

(2) 条例第11条第3号に該当するとき 利用料金の9割に相当する額

2 前項の規定により利用料金の還付を受けようとする者は、女性・若者等活動促進施設利用料金還付請求書(様式第4号)を指定管理者に提出しなければならない。

(遵守事項)

第6条 前条の許可を受けた者は、次に定める事項を遵守しなければならない。

(1) 施設等の保全上、指定管理者から指示された事項

(2) 使用した関係各室の清掃整とんを行い、終了後指定管理者に届け出ること。ただし、夜間の場合は、あらかじめ指示するものによること。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第1号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

大田市女性・若者等活動促進施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第152号

(平成23年4月1日施行)